好きな化粧品の仕事にやりがい
女性ならではの視点を生かして
新しいことに挑戦したい

東京支社 営業第一課

山下莉央

2018年入社 工学部化学生命系学科

好きな化粧品の仕事にやりがい女性ならではの視点を生かして新しいことに挑戦したい
目指すは化粧品原料のプロフェッショナル

目指すは化粧品原料のプロフェッショナル

東京支社の営業で大手日用品メーカーの化粧品部門を担当しています。ふだん接しているのは研究職の方々。新商品の開発に向けて、例えば「肌に付ける化粧品の持ちをよくする材料が欲しい」といった依頼をいただいたとすると、仕入先のメーカー数社に当たって、機能、コスト、原料(無機、有機)などのバリエーションをそろえてお客様に提案します。

入社してしばらくは先輩社員に同行してもらっていたのですが、始めはお客様と何を話しているのかさえ分かりませんでした。それから何十種類もある商品を機能別に分け、頭の中に叩き込んでいきました。半年ほど経って初めて一人で営業に出た時は、こういう商品があるんです、と自分ばかりが一方的にしゃべってしまって、相手の要望を聞けずじまいで終わってしまいました。

今は、まずお客様の要望をいかにうまく引き出せるかを意識して聞くようにしています。そして相手の目を見て、私の返した言葉に対してどう思っているのかを確認しながら話をするようにしています。せっかく担当させてもらっている以上、化粧品原料のプロフェッショナルになりたいと思っています。

紹介した原料が使われている商品がヒットすると役に立てたのかな、って

紹介した原料が使われている商品がヒット
すると役に立てたのかな、って

大学時代は、歯の組織であるアパタイトの合成方法を研究していました。実験が好きで、実際に合成したものがあるものに変わっていくプロセスを自分の目で確認できることが楽しかったですね

就職活動の時には、食品系、薬品系の研究職を探していたのですが、あれもやってみたい、これもやってみたいと好奇心の幅が広すぎて絞り切れずにいました。そんなときに三京化成の存在を知り、商社ならいろんな分野にかかわることができそうだと感じ、入社を決めました。

私自身、化粧品が大好きなので、化粧品の仕事にかかわれていることに大きな喜びを感じています。去年担当し始めたころには、仕入先のメーカーさんの担当者の方に商品についてもっと深く知りたいので、勉強会を開いてほしいと頼み込んで、2ヶ月ほど毎週のように通いました。その足でお客様の営業に行ったところ、ちょうどその会社の原料に興味を持っていただき勉強したことをしゃべると、すぐにサンプルが欲しいとトントン拍子に話が進んで、すごくうれしかったのを覚えています。何より自分が紹介した原料が使われている商品がヒットすると役に立てたのかなって思います。

これから入ってくる女性社員のロールモデルに

これから入ってくる女性社員の
ロールモデルに

最近は待ちの営業だけではなく、仕掛ける営業も心がけています。例えば、欧米では環境規制がどんどん厳しくなっていて使えなくなっている原料が増えています。そうした世界的な動向を常に追い、お客様に情報をお伝えしながら、そのような規制にどう対応していこうとしているのかをお聞きしています。今後の対応次第ではいち早く提案できるのではないかと思っています。

今、化粧品分野以外に、社内に新しく立ち上がったゴム成型品のプロジェクトにも携わっています。新しい分野をゼロから始めていくのにどんなことから準備していかなければいけないのか流れをつかむことができ、とても勉強になっています。組織横断のプロジェクトチームなので、社内人脈も広がり、多くの人にいろんな相談ができるようになったことも心強いですね。今後は私なりの女性らしい視点で何か新しい事業の提案をしていけるようになりたいです。

営業はまだ女性社員が少ない職場ですが、最近は毎年のように採用され、少しずつ増えています。私は結婚、出産しても働き続け、この会社でキャリアを着実に積んでいきたいと思っています。毎日ほとんど定時に帰れますし、休日もしっかりとれるので、自分の時間を英語の勉強にも充てています。いつかは海外営業も担当できればいいなと思っています。これから入ってくる女性社員のロールモデルになれるようにがんばります。

1日のスケジュール

1日のスケジュール
8:30

出社

メール確認

10:00

仕入先訪問

12:00

昼食

13:00

得意先訪問

17:00

デスクワーク

18:30

退社

  • 秋山則之秋山則之

    秋山則之

    山陽営業所
    営業課

  • 山田雄佑山田雄佑

    山田雄佑

    建装材事業部
    東部営業課

三京化成はあなたのエントリーを
お待ちしています。